仕事をやめたい時と考えている人に伝えたいこと

スポンサーリンク
はてなブックマーク - 仕事をやめたい時と考えている人に伝えたいこと
Pocket

そもそも、あなたはどうして仕事を辞めたいと考えていますか?

「人間関係ですか?」

「仕事量ですか?」

「朝起きれないからですか? 」

一度、自分に問いただしてみてください。

その答えによって辞めるかどうか決めるのがいいでしょう。

そして、その出た答えは今すぐ仕事を辞める必要がありますか?

僕も数ヶ月の間、自問自答を繰り返していました。

でもその度に出る答えは

「辞めたいけど我慢出来る範囲」

だったんです。

つまり、この段階では真剣に辞めようと考えてはいませんでした。

実際に会社を辞めたいと思っている人の大半は漠然と「辞めたいなぁ」と考えているでしょう。

でも結局、行ってきちんと仕事をして帰って、毎月決まった日にはお金を貰っている。

嫌々ながらもこれが出来ている人は絶対に辞めてはいけないです。

では、どんな答えの人が本気で会社を辞めることを考えるべきなんでしょう。

僕が思う最も重い理由はこれです。

【メンタル的に体調不良になることが多くなった】

日々の疲れは美味しいものを食べたり、よく寝れば改善はされます。

ただ、メンタルだけはどうにもならない事です。

一度でもメンタル的に落ち込んでしまうとなかなか元には戻らないんです。

人間関係が上手くいかないとか、仕事量が多いとか確かに務める上では大事な問題です。

でも、人によっては我慢することが出来ます。

要するに会社を辞めるか辞めないかのポイントは

【我慢出来るか出来ないか】

なんです。

ちなみに、僕が辞めた原因はこれでした。

僕もずっと我慢出来ていたので勤めていました。

でもちょっとでも嫌だと思うと、どんな些細な事でも自分の中に少しずつ溜まっていきます。

そして気付いた時には我慢出来ないくらいになっちゃうんです。

その我慢出来ないシグナルが

『体調不良』と言う形で現れてきます。

僕の言う体調不良と言うには「メンタル」の方です。

僕がいた会社は人間関係はすごく良好で、勤務環境もすごく良く、ここには不満がありませんでした。

だけど、自分のやっている事とか、置かれている立場に少しづつ辛く苦しい気持ちが溜まり爆発して急に仕事に行きたくなくなったんです。

こうなるとポジティブに物事を考えられずネガティブな考えしか持てなくなります。

そして、仕事のスピードは遅くなり徐々に鬱の気が出てきます。

こうなったらほぼ赤信号なんで、

僕は辞めてしまってもいいと思います。(無責任な発言ですいません)

そして、しばらく嫌な事から自分を解放してリセットしましょう

そうする事で、自分を見つめ直す事が出来て新しい道が見えて来ます。

僕も、ストレスから解放する事で自分として今後どう生きていくべきか考える時間を作りました。

それで、今やっている事に出会いました。

年齢を重ねれば重ねるほど今の仕事を辞めて次を探すのは辛くしんどい事です。

でも、自分の体が壊れたら元も子もないんです。

最近では、過労が原因の事故も多く増えています。

この手のニュースを見るたびに残念な気持ちになります。

本当にそこまでしている会社だったのかなと。

今、仕事を辞めたいと考えている方。

『本当に今の仕事で大丈夫ですか??』

これは決して辞めることを進めている訳ではないです。

今、自分がどんな状態なのかを考えるきっかけにしてください。

そして、本当に辛かったら自分に正直に生きてください。

1度しかない人生、今いる環境だけが全てではないです。

自分のことは自分が1番良く分かっているはずです。

僕が実際に経験して伝えたかったことです。

それでは!!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
すきとこの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする