ジャイアンツは今すぐ優勝を捨てて世代交代を進めるべき

スポンサーリンク
はてなブックマーク - ジャイアンツは今すぐ優勝を捨てて世代交代を進めるべき
Pocket

クライマックスシリーズ創設以降1度も進出の逃して来なかった読売ジャイアンツが

10月1日に阪神に負けて、横浜が広島に勝ったことで初めてクライマックスシリーズ進出を逃しました。

この結果を受けてジャイアンツファンはどう思うんでしょうね。

監督のせい?

選手のせい?

フロントのせい?

敗因を色々詮索しても見つかるものではないし、おそらく根本に原因があるでしょう。

その1つに、前監督原辰徳の負の遺産があります。

まぁ、なんか巷では名将なんて言われてるらしいですけど、

本当にそうですかね??

在任中に育った選手と言えば、坂本勇人選手くらいです。

選手がスゴかったですからね。

監督で勝った試合なんてないし、負けた方が多い気がしました。

やる事と言えば、根こそぎFAで選手をとってその場しのぎで戦って、

阿部慎之助選手が落ち目になるや否や監督を退任して現役続行を望んでいた

高橋由伸選手を半ば強制的に監督にしました。

高橋由伸好きの筆者としてはこれは腹たちましたね!!

今の高橋由伸監督の下にいる選手はピークを過ぎた選手が多く、

全盛期の活躍の望むのは難しくなっています。

かと言って、これまで若手育成を怠った結果、

一軍でレギュラーを張れる選手は出てきていません。

ジャイアンツの悪い伝統として、常に優勝を言うのが課せられています。

はっきり言ってジャイアンツが常勝軍団だった時代は終わりましたよ。

もう、数年は優勝を諦めて常勝軍団の下地を作る時期だと思います。

長い時間を掛けて選手を育てた広島カープは常勝軍団を築きつつあります。

と言うかもう築いています。

阪神も横浜も若手が出てきていて、来年以降も楽しみな戦力が揃いつつあります。

とは言え、ジャイアンツもピッチャー陣は楽しみな選手が多くいますので

課題は野手になります。

まず、吉川尚輝選手をセカンドで1年使ったらどうですか?

1日でも早く1軍のレベルを経験させて、不動のセカンドに育てる方が先かと。

まず、しっかり守備練習をして守れるようになれば使えます。

広島やソフトバンクホークスを見ると守備が手堅いチームが上に行きます。

そしてファーストにマギーを持ってきて、阿部選手を代打の切り札にしましょうよ。

相手からしたら阿部選手が代打に控えているのはかなりの恐怖だと思います。

確かに、今のジャイアンツに4番を張れる選手はいないでしょう。

そんなもん当たり前ですよ。

今まで何もしてないんだから。

だったらとりあえず村田選手を置いておけばいいじゃないですか。

そして、将来の4番候補として岡本選手を取ったんだから使うしかないでしょ。

誰を基準にして育てているかは知りませんけど、数試合ダメなら即2軍行き。

これじゃ選手のモチベーションは上がらないし育成は難しいです。

間違いなくジャイアンツは今転換期に来ています。

クライマックスシリーズ進出を逃したのがその事実を物語っています。

チームの成績不振は監督の責任になります。

ただ、今の状況で責任を取らされるのはあまりにも酷です。

今の状況から巻き返すには数年はかかるでしょう。

だったら、その間は高橋由伸監督に全てを委ねてみてはどうでしょう。

ジャイアンツには口うるさいフロントが多すぎます。

選手とのミーティングで、視聴率の話をする人がオーナーをやっているんです。

こんなの意味わかんねぇっすわ!!

現場のことは現場に任せて口出しをせず、

高橋由伸監督のやりたい野球が出来るようにするのがフロントの勤めです。

ファンの人は、

V9時代のような強いジャイアンツが見たいですか?

その場しのぎで優勝したジャイアンツが見たいですか?

僕は前者です。

今年は終わってしまったので、来年以降のジャイアンツの動向に注目して行きます。

ドラフトで誰を取るんでしょうね?

それでは!!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
すきとこの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする