水曜どうでしょう新作が2018年放送決定!!

スポンサーリンク
はてなブックマーク - 水曜どうでしょう新作が2018年放送決定!!
Pocket

北海道テレビ放送(HTB)が放送し、

大泉洋さんを全国区までに押し上げた怪物ローカル番組が帰ってきます。

2002年9月にレギュラー放送を終えた後も、新作を放送してきました。

2013年に放送された復活第5弾の「初めてのアフリカ」から約5年ぶりの放送になります。

前回の放送の時は、夏に「どうでしょう祭」を合わせて開催していましたけど

今年はどうなんでしょうね?

やらないのかな・・・。

とはいえ、水曜どうでしょうファンとしては待ちに待った新作ですから楽しみなのは間違いありません。

ただ、まず北海道から放送をしてそのあとに関東などで放送になると思うので

北海道での放送日次第で、その他の地域は2019年にずれ込む可能性も否定は出来ません。

放送から数多くの名物企画を生んできた水曜どうでしょう製作陣。

そして1番きになるのは

「どこへ行って何をしたのか??」

と言うことです。

今回に関しては国内説も出ていますけど

今の水曜どうでしょう人気を考えると国内でロケをするのは物理的に不可能かと思います。

SNSが全盛の時代に少しでも人目に付けば情報が出回り混乱を招きます。

さすがに、このスタッフはそこまで考えられない人じゃ無いです。

とにかくひっそりと旅に出てロケをする人たちですから。

と言うことで僕は今回も「海外」と踏んでいます。

ただ、正直何をやったかを考えても当たることは無いので

何をやって欲しいかを書いてみましょう。

僕が海外ロケで好きなのは「ジャングル探検」と「ジャングルリベンジ」です。

とにかく、水曜どうでしょうを見ていて1番面白いと感じるのは

大泉洋さんがとにかく「やられている」ところなんです。

そこから出る大泉洋さんの本音を藤村忠寿さんが受け止めて何倍にもして返す。

そこから生まれる大人の罵り合いがめちゃくちゃ面白いんです。

そう言うことを考えると、

前回の「初めてのアフリカ」は個人的にはかなり物足りなかったです。

気がつけば最年長の嬉野雅道さんはもうすぐ60歳になります。

何せ、主役の大泉洋さんが44歳ですからね。

もう無理は出来ない年齢になっていますけど、やっぱり見る方からすると

「往年のどうでしょうを復活して欲しい」と言う思いは捨て切れません。

四国八十八ヵ所完全巡拝3で大泉洋さんが所属するTEAM NACKSのリーダーの森崎博之さんが

出た時にこう言ったそうです。

「どうでしょうの旅は面白く無いなぁ」と。

水曜どうでしょうって出演陣がつまらないほど辛いと視聴者は喜びます。

新作が放送されるのは、まだ先ですけど今回の旅は

後世まで語り継がれるような名作を個人的には期待しています。

いい意味でこちらの期待を裏切ってくれるのが製作陣なんで、楽しみにしたいと思います。

それでは!!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
すきとこの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする