たった1つの考えで人見知りは克服出来る

スポンサーリンク
はてなブックマーク - たった1つの考えで人見知りは克服出来る
Pocket

「人見知りは損をする!?」

僕が人見知りを克服した時に感じたことですけど、人って大抵人見知りですよね。

それじゃ、何が”損する”かってことですけど

結論から言うと、『人』です。

要するに人との繋がりなんです。

ピンと来ていない人がいると思うので僕の経験からお話していきたいと思います。

おそらく初対面ですぐ相手の懐に入れる人は数少ないでしょう。

もちろん僕は無理です。

これを出来る人が本当に羨ましい( ´ ▽ ` )

子供の頃からは極端な人見知りではなかったです。

自分がとてつもない人見知りと気付いたのは高校に入ってから。

50人ほどの男子クラスにも関わらず2ヶ月くらいは友達ができませんでした。

正確に言うと「作ろうとしなかった」んです。

何でか・・・

知っている人が誰もいない環境が苦痛でしょうがなかったし

周りにいるクラスメイトが「全員敵に見えた」んです。

話し相手が欲しいと思っても自分から行くことが出来なくなっていました。

もちろん長い時間を過ごせばそれなりに話す相手も出来て友達は出来ました。

幸いうちの学校は3年間クラスメイトが変わらないのでそれなりに過ごすことは出来ました。

ただ、ここからです。

人見知りが過ぎて人と話すことが怖くなってきたんです。

細かく言うと初対面の人が苦手になっていて、新しく人間関係を築くことを億劫に感じていました。

何でこれが出来なくなっていたのかと言うと

それは

”他人の評価が怖かったから”

なんです。

これがポイントです。

例えば、誰かに話しかけようにも「迷惑かな」とか、「話が続かなかったらどうしよう」とか、そんなことばっかり気にしていたんです。

特に人に気を使いすぎる性格もあったんですけど、この時はとにかく「他人の評価」が怖くて仕方なかったんです。

だから、自分から心を開くことも出来ずに社会との関わりが怖くなり塞ぎ込んで行ってしまったんです。

そして、ここからが損の始まりです。

【人間関係を築くのがめんどくさくなると人はどうなるか?】

1:外に出なくなる

2:家に引きこもる

3:自分の時間を楽しむ

4:1人でいるのが楽になる

5:さらに人と接するのが億劫になる

1に戻る

と言った具合に負のスパイラルに陥ります。

実際に僕もこうなってしまし数年間を過ごしました。

【一体どうやって人見知りを克服したのか】

さすがにもうやばいと思った僕は社会復帰しようとします。

そこで始めたのが接客業。

スポーツが好きだった僕はスポーツショップで働くようになったんですけど、接客業は否応無しに人と話さなければなりません。

どんな些細なことでも何かしら会話はあります。

例えば、

・商品の値段を聞かれる

・シューズのサイズを求められる

・電話対応など

特に週末になると平日と比べると数倍のお客さんが来るので迷っている暇はなかったです。

まぁ、中にはクレームを呼ぶようなこともありましたけど、少しづつ人と話すことに自分自身を慣れさせて行きました。

そして、僕を人見知りから解放した決定的な出来事がありました。

それは「飲み会」です。

この飲み会。

顔が知れた連中と数人で飲むものではなく、数百人規模の飲み会です。

たまたま、知り合いの伝で顔を出す機会がありました。

そこでは、人数が多いんでいつも隣には誰かがいる状態。

こうなると話さずにはいられないし、相手の方からも話しかけてくれるんです。

会話の内容なんてごく普通のものですけど、これを繰り返しやって行くうちに気付いたんです。

”他人って自分が思っているより自分を気にしていない”と。

これに気付いた瞬間、自分の気持ちはかなり楽になりました。

もちろん、すべての人がこう思っている訳もなく中には生理的に受け付けない人もいるでしょう。

でも、それはそれでいいんですし、しょうがないことです。

僕だって、生理的に受け付けない人はいますし、そう言う人と付き合うことはないです。

そうじゃなくて自分にとって居心地のいい人と付き合っていけばいいんです。

ただ、人見知りをもれなく発揮すると人に会う機会が減っちゃうんです。

それはもったいないことです。

たくさんの人と会っていろんな話をすることで様々な経験が出来ます。

僕自身、人見知りを克服してたくさんの人と知り合うことで外の世界の楽しさを感じました。

これは大きかったです。

様々な職種の人と話ことで知らないことを知ることになって、そのおかげで僕はITの世界に飛び込もうと思ったんです。

大抵の人見知りの人は「相手に気を使う」傾向にあります。

でも、これさえ自分から取り除いてしまえば世界はガラッと変わります。

とは言っても、人としての節度は守ってくださいね。

これは基本的な性格を変えろと言うものではないです。

少しの勇気と行動でガラッと変わります。

僕の持論として

「人との出会いは必然」

だと思っています。

自分の人生において会うべくしてその人に会っているんです。

ただ、そこからどう付き合うかは自分次第。

人との出会いは自分を変える大きなチャンスです。

人見知りと言うのはすぐに克服できるものではないですけど、克服出来れば違う景色をたくさん見ることが出来ます。

人見知りで悩んでいる人は、少し勇気を持っていろんな人に話しかけてみてください。

きっと自分のことを必要としてくれている人がいます。

人見知りを克服して楽しい人生を送りましょう( ´ ▽ ` )

それでは!!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
すきとこの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする