「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の予約が9月16日から開始!

スポンサーリンク
はてなブックマーク - 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の予約が9月16日から開始!
Pocket

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」って?

昔懐かしいファミコン30タイトルが手軽に遊べるとあって、

爆発的なヒットを生んだ「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が

発売されたのが2016年11月。

その時から、ファミコンが出たんだからスーパーファミコンの出るだろうと思っていた方も多いはず。

間違いなく僕もその1人でした。

そして、そのスーパーファミコン版である

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の予約日が決まりました!!

2017年9月16日(土)

から、任天堂任天堂商品取扱店で順次開始されるそうです!

発売日は10月5日(木)、定価7,980+税となっています。

本体は手のひらサイズになるんですけど、コントローラーは当時のまま再現されていて

2個付属されているので対戦も出来ますね。

本当に当時のスーパーファミコンを本体だけコンパクトにした形です。

これって、ホーム画面から遊びたいソフトを選ぶと起動する仕様になっていて、

ファミコンに付き物といえば「リセット」ボタン。

リセットボタンを押せばホーム画面に戻れるので、すぐゲームの切り替えが出来ます。

しかも、リセットボタンを押したところを「中断ポイント」として保存も可能です!

新機能も満載

1:リプレイ機能

リセットボタンを押して中断したところから少しさかのぼることが出来て

どこまで進めたがわかるようになっています。

ゲームオーバーになってもやり直すことが出来るので、

難易度の高いゲームも手軽に遊べます。

2:マイプレイデモ

これもリプレイ機能に似てるんですけど、こちらま中断ポイントで保存したものが

デモムービーで再生されます。

どこで中断したか一目でわかるようになってます!

3:好きなフレームでプレイ

全12種類あるフレームでプレイ出来る機能です。

4:アナログテレビモード

これは当時のスーパーファミコンの画面で遊べる機能になっています。

当時の記憶を思い出しながら遊べる楽しい機能ですね。

何より、中断機能があるのが嬉しいです。

まぁ、スーパーファミコンと言えばひょんな事からセーブが消えるの魅力の一つではあったんですけど、メモリー保存が主流の今だと当時を知っている人でもセーブが消えることは耐えられないでしょうね(゚ω゚)

収録タイトルは21本

・スーパーマリオワールド

・F-ZERO

・がんばれゴエモン

・超魔界村

・ゼルダの伝説 神々のトライフォース

・スーパーサッカーフォーメーション

・魂斗羅スピリッツ

・スーパーマリオカート

・スターフォックス

・聖剣伝説2

・ロックマンX

・ファイヤーエンブレム 紋章の謎

・スーパーメトロイド

・ファイナルファンタジーⅥ

・ストリートファイターⅡ

・スーパードンキーコング

・スーパーマリオ ヨッシーアイランド

・パネルでポン

・スーパーマリオRPG

・星のカービィ スーパーデラックス

・スターフォックス2

となっています。

いや〜、どれも懐かしい!!

スーパーマリオが欲しくて近くの販売店に朝から並んだことも思い出しましたよ。

この21タイトルの中でも、ゼルダの伝説とファイナルファンタジーⅥはよくやった記憶があります。

皆さんはどれに思い入れがありますかね?

スーパーファミコンのヒット作はいくつか入っているし、

これ1つあればかなり楽しめる内容になっていると思います。

これに、追加ソフトがあって遊べる幅が広がれば完璧なんですけど

後々増やすんですかね??

今後の展開に期待したいです!

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は2018年生産再開

さらに嬉しい知らせもあって、今では全く買えなくなっていた

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が来年に生産を再開

することも決まりました!

こちらは今後の情報に期待です!!

次々に注目ハードを展開する任天堂。

こちらもヒットは確実でしょうけど、

Nintendo switchのように品薄が続き欲しい人の手に渡らないことが心配です。

確実に市場に出回るように販売して欲しいです!!

とりあえず、マリオカートでロケットスタートの練習をします( ^∀^)

それでは!!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
すきとこの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする