【乃木坂46】真夏の全国ツアー地方会場の行きやすさランキング

スポンサーリンク
はてなブックマーク - 【乃木坂46】真夏の全国ツアー地方会場の行きやすさランキング
Pocket

7月6日〜8日までの3日間開催で6th YEAR BIRTHDAY LIVEの開催が決定し、明治神宮野球場と秩父宮ラグビー場の2会場同時開催が発表されました。

もちろん、多くの人が行かれると思いますけど、それと同時に地方遠征を考えている人も多いと思います。

開催会場の詳細はこちらのページを参考にしてください。

真夏の全国ツアーの日程が発表された乃木坂46。今年は規模が大きくなりスタジアム&ドームツアーです。ここでは日程や会場の詳細情報、ライブに行くにあたって必要な事柄をまとめてあります。特に初めて参戦する人は参考にしてください。

ここでは、地方会場に行くにあたって「会場までのアクセスはどうなんだろう?」と思っている人も多いと思うので、各会場へのアクセス方法などをランキング形式で紹介していきます。

これは、個人の主観なので参考程度にしてください。

地方会場行きやすさランキング

地方公演は以下の会場で行われます。

  • 福岡「ヤフオク!ドーム」
  • 大阪「ヤンマースタジアム長居」
  • 愛知「ナゴヤドーム」
  • 宮城「ひとめぼれスタジアム宮城」

この4会場を行きやすい順にランキングしたいと思います。

出発地の拠点は、空港や新幹線の駅などを拠点に紹介します。

あくまでも、遠征の人向けになってますので地元の人からしたら当たり前かもしれませんね。

第1位:ヤンマースタジアム長居

ヤンマースタジアム長居に行く方法は以下の方法がオススメです。

新幹線で新大阪に着いてからそのまま行く方法。

関西空港からそのまま行く方法。

梅田で遊んでから行く方法。

と、遠征するならこれらが主な行き方でしょう。

どの方法も下車する駅は「大阪メトロ御堂筋線・長居駅」です。

なぜ、行きやすさ1位にしたかと言うと新大阪から1本で行けますし、長居駅に着いてからも徒歩5分ほどなので駅からの近さも考慮して1位にしました。

新大阪から行く方法
新大阪

長居
大阪メトロ御堂筋線(29分・320円)
新大阪

天王寺

鶴ヶ丘
大阪メトロ御堂筋線(29分・320円)

JR阪和線(6分・160円)

梅田から行く方法
梅田

長居

大阪メトロ御堂筋線(23分・280円)

関西空港から行く方法
関西空港

天王寺

長居
関西空港線・特急はるか(33分・1940円)

大阪メトロ御堂筋線(7分・230円)




第2位:ヤフオク!ドーム

福岡・ヤフオク!ドームへのオススメの行き方は以下の方法です。

主な交通機関は福岡市営空港線と言う福岡空港から出ている地下鉄です。

下車する駅は「福岡市営空港線・唐人町駅」です。

福岡空港・博多駅・天神駅から行くのも全て同じ電車ですので簡単に行くことが出来ます。

各場所からバスも出ていますが、バス乗り場が少しややこしく感じることもあると思うので、ここでは地下鉄を使って行く方法をオススメしています。

空港や駅からの行きやすさはヤンマースタジアム長居と変わりませんんが、駅を降りてから少し歩きます。

その徒歩の分も考えて2位にしました。

福岡空港から行く方法
福岡空港

唐人町駅
福岡市営地空港線(17分・300円)

博多駅から行く方法
博多駅

唐人町駅
福岡市営地空港線(11分・260円)

天神から行く方法
天神

唐人町駅
福岡市営地空港線(6分・200円)

第3位:ナゴヤドーム

愛知・ナゴヤドームへのオススメの行き方は以下の方法です。

もちろん、拠点は名古屋駅です。

この名古屋駅からはいくつかの方法でナゴヤドームに行くことが出来ますが、ここでは1番時間の短い方法と繁華街の栄から行く方法を紹介したいと思います。

下車する駅は、「名古屋市営名城線・ナゴヤドーム前矢田駅」です。

名古屋駅からは決して行きにくいと言うわけではありませんが、福岡や大阪と違い乗り換えがあるので3位にしました。

名古屋駅から行く方法
名古屋駅

大曽根駅

ナゴヤドーム前矢田
JR中央本線快速(12分・200円)

名古屋市営名城線(1分・200円)
ちなみに、大曽根駅から徒歩でナゴヤドームに行くことも出来ます。
徒歩で20分ほどかかりますが、1駅200円も払うなら歩いてもいいでしょう。

栄駅から行く方法
栄駅

ナゴヤドーム前矢田駅
名古屋市営名城線(12分・240円)

第4位:ひとめぼれスタジアム宮城

宮城・ひとめぼれスタジアム宮城への行き方は・・・大変です。

拠点は仙台駅です。

最寄の「利府駅」へは仙台駅から遠いわけではありません。

しかし、最寄の利府駅からがむちゃくちゃ大変です。

徒歩で行くなら距離にして4kmで、約1時間はかかるかと思います。

女性の方ならさらに時間はかかると考えられます。

なので、徒歩で行くのは現実的ではないかと・・・。

じゃ、どの方法がいいか?

行く時は、利府駅から宮城交通バスが出ています。

停留所は、「菅谷台3丁目」です。

おそらく、ひとめぼれスタジアム宮城に行く時はお客さんもバラバラなので乗って行けると思いますが、問題はライブ後です。

このひとめぼれスタジアム宮城は約50,000人の収容人数のある大きなスタジアムです。

この50,000人が一斉にバスに乗ろうとするなら場合にとっては長時間待つことも予想されます。

どの程度、臨時バスが出るのかはわかりませんが、帰りはある程度の覚悟は必要かと思います。

ちなみに、タクシーを使って仙台駅まで行くとなるとだいたい5,000円〜7,000くらいと言われています。

深夜料金になるともう少し高くなってしまいます。

同じ宮城なら楽天生命パークの方が交通の弁が良く行きやすいんですけど、収容人数を考えてひとめぼれスタジアム宮城にしたんでしょう。

仙台駅から行く方法
仙台駅

利府駅
JR東北本線(15分・240円)(仙台駅から直通)
利府駅まで直通が無い場合は、岩切駅で乗り換えて利府駅に向かいます

まとめ

地方の4会場を行きやすさという形でランキング化しました。

ヤフオク!ドームとヤンマースタジアム長居はそこまで大差は無いですね。

どちらも、電車1本で最寄駅まで行けるのでアクセスとしてはすごく便利です。

ナゴヤドームは、乗り換えが絡みますけど時間的に遠くもなく、野球の日は臨時電車が出るほどなので、ライブ当日も臨時電車が出れば名古屋まで戻りやすいでしょう。

そして、問題はひとめぼれスタジアム宮城です。

とにかく最寄駅からスタジアムまでが遠すぎます。

バスもありますけど帰りは乗るのが大変だと思うので、そこを運営サイドがどのような対応をとるかが注目です。

チケットが5月27日の乃木坂工事中終わりから始まります。

アクセスを考えてもしかしたら宮城は穴場になるかもしれません。

とは言っても激戦必至でしょうけど。

これで、会場までの大まかなアクセスや行きやすさは分かって頂けたかと思います。

ここも参考にして地方遠征の作戦を練ってください!

地方遠征を考えている人はまず宿を押さえちゃおう

日程を見て感じるかもしてませんが、ほとんどが夏休み真っ最中の週末に日程が組まれています。

なので、チケットの当落が出てから宿を申し込もうと思っても手遅れになる可能性が高いです。

特に、福岡や大阪は観光地としても有名ですし旅行目的で行く人も多数います。

そこで、オススメしたいのが宿の事前申し込みです。

なぜ、事前に申し込むのをオススメするかと言うと、保険で予約しておくのはもちろん、それはキャンセル料にあります。

これを見てください。

日本旅行キャンセル

この表は日本旅行ののキャンセル料の赤ワクで囲ったところがポイントです。

旅行日の21日前ならキャンセル料は一切かかりません。

なので、チケットを申し込む段階で宿も一緒に予約します。

そして、チケットと当落に応じて必要ならばキャンセルしてしちゃえばいいんです。

ちなみに、僕は毎回ライブがあるたびに遠征場所の宿は日程が確定した日に全て予約してしまいます。

チケットが取れたけど泊まるところが無い・・・

とかは悲惨すぎます。

しかも、申し込む日が早ければ早いほど安く予約できることも多々あります

なので、これを読んでくれている人の中で遠征を考えている人は、すぐに予約してしまいましょう!!

【↓↓乃木坂46のライブを楽しむために今すぐ宿を予約する↓↓】

何度も言います!!!

今すぐ、宿を予約してしまってください!!!!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
すきとこの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする